七十二候 橘始黄(たちばなはじめてきばむ)12/2~12/6ごろ

Error, no Ad ID set! Check your syntax!

橘始黄(たちばなはじめてきばむ)

橘(たちばな)の実がだんだんと黄色くなってくるころ。

橘とは柑橘のことで、冬でも葉があおあおとしている常緑植物であることから「永遠」を象徴するとされ、不老不死の実だといわれていたようです。
橘は古くから日本に自生しており、柑橘系で国内唯一の野生種とされています。

二十四節気 小雪
末候 橘始黄(12/2~12/6ごろ)

候のことば:橘(たちばな)
旬の魚介:ぼら 
旬の野菜:セロリ

Error, no Ad ID set! Check your syntax!
Error, no Ad ID set! Check your syntax!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です