一挙両得!『ナッツダイエット』は本当にダイエットと美容に効くのでしょうか?

9fda20066b2e9286bd3d49ac7eea7331_m

便秘がちで常にお腹がぽっこり、ストイックな運動は苦手だし、食生活の改善も意思が弱く、なかなか続かない。 そんなあなたに残されたピッタシなダイエットが、『ナッツダイエット』です。 ナッツ類は、本当にダイエットに効果があるのでしょうか?そして、美容にも健康にも良いのでしょうか?

ナッツのパワーは女性の味方!

キャメロン・ディアスはじめ、ミランダ・カーなど美容に敏感なハリウッド女優やセレブたちもナッツのパワーに注目し、実践しているそうです。

さらにミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんは「“世界一美しい”A型美女になる方法」や「世界一の美女になるダイエット」などの著書を出版し、ナッツのパワーを提唱しています。

ナッツの効果は、研究者のお墨付き!

ナッツというと「おつまみ」や「お菓子」というイメージが強いのですが、ナッツ研究の第一人者でもある慶應義塾大学・井上教授の研究では、「男女30人がアーモンド25gを6ヶ月間食べ続けたところ、体重は平均して3.4kgの減量、ウエスト周りは平均1.9cm減少した」とのことです。

そして、アメリカのルイジアナ州立大学の研究によると、「ナッツを多く食べている人(1日平均16g)は、ほとんど食べていない人(1日平均5g)に比べ、メタボリックシンドロームの発症率が低く、メタボ発症率が32%も低かった」とのことです。

ナッツダイエットの3つの効果

(1)豊富な食物繊維で便秘を解消

たとえばアーモンドは、ゴボウの2倍、さつまいもの5倍の食物繊維を含みます。 体内に入ると胃や腸で水分を吸収し、腸の働きを活発にしてくれるそうです。

(2)良質な脂肪酸で体脂肪燃焼を助ける

ナッツに含まれる脂肪は、不飽和脂肪酸という良い脂肪酸で、体内で脂肪の燃焼を助け、脂肪をつきにくくしてくれます。

(3)豊富なビタミンを含み代謝をアップ

ナッツには、ビタミンB1、B2、B6などの豊富なビタミンを含み、糖質や脂肪、たんぱく質の代謝を促してくれます。 ナッツダイエットで気をつけること

 

ナッツダイエットの方法

どのタイミングでとればいいの?

ナッツダイエットの方法は、①食事の前にアーモンドやナッツを食べる方法、②間食の時にアーモンドやナッツを食べる方法、③食事時にアーモンドやナッツを取り入れる方法があります。

しかし、最も効果的なタイミングは食前です。 食前に食べることで、満腹中枢を刺激し食べ過ぎを防ぎますし、血糖値の急上昇を抑えてくれます。

ナッツダイエットをおやつの代わりに間食でという方法も結構ですが、小腹が減った時に助け船としてナッツを5~6粒ほど食べるぐらいに我慢しましょう。腹持ちも良いので、カロリーの高いお菓子の代わりにおやつとしても最適で、ナッツには植物繊維が多く含まれているので、少ない量で十分に満足できます。

お菓子は消化が早いため、一時的に食欲を満たしたとしてもすぐにまた空腹を感じてしまいます。さらに急激に血糖値が上がり、脂肪が蓄積されてしまうダイエットの敵です。

ナッツは、ゆっくりと20回以上噛むようにします。固いナッツをゆっくり噛むことで満腹中枢が刺激され、ドカ食いの予防にもなります。

どんな種類のナッツをどのくらい食べればいいの?

アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ、クルミ、マカデミアナッツ、ヘーゼルナッツには、それぞれに良い働きがありますが、種類により異なる栄養成分を含んでいます。(ちなみにピーナッツやココナッツはナッツではありません。)

ナッツダイエットのナッツは、油で揚げていないもの、そして塩を使っていないものを必ず選びます。油で揚げていて、塩味が強いものが食べやすくと止まらなくなる可能性がありますし、塩分もカロリーも取りすぎてしまいます。

アーモンドは活性酸素を取り除くビタミンEが豊富でコレステロールをたまりにくくします。 ピスタチオは塩分によるむくみを改善するカリウム、マカダミアナッツは糖尿病を予防するパルミトレイン酸、カシューナッツにはアンモニアなどの毒素を排出してミネラルを運ぶアスパラギン酸、ヘーゼルナッツにはイライラ解消に役立つビタミンB1が豊富。

また、くるみは血液の流れを良くするオメガ3脂肪酸の含有量がナッツのなかでもトップクラスで美肌効果も期待できます。

 

慶應義塾大学・井上教授によると、1日に全体で25g食べ続けるとよいそうです。 25gの目安はどれくらいかといえば、

  • アーモンド:約25粒
  • クルミ:約8粒
  • カシューナッツ:約13粒
  • マカダミアナッツ:約13粒

ミックスナッツの場合は、これらを組み合わせて合計25gくらいになるよう食べればよいです。

 

ナッツダイエットの注意点は?

どんなものでもそうですが、食べ過ぎないようにしてください。ナッツは栄養が豊富で優秀な食品ですが、食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまいます。

繰り返しとなりますが、ナッツダイエットのナッツは、油で揚げていないもの、そして塩を使っていないものを必ず選びます。油で揚げていて、塩味が強いものが食べやすくと止まらなくなる可能性がありますし、塩分もカロリーも取りすぎてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles