二十四節気 春分(しゅんぶん)3/20〜4/4ごろ

Error, no Ad ID set! Check your syntax!

春分(しゅんぶん)

春分とは、昼と夜の長さがほぼ同じに長さになる日であり、自然をたたえ、生物をいつくしむ日とされています。
長い間冬眠をしていた動物たちが動き始め、人の暮らしも新しい生活のスタートなど変化が多い時節となります。

春分・秋分の3日前から7日間をそれぞれ春の彼岸、秋の彼岸とします。

【季節の言葉】
●菜種梅雨(なたねづゆ)
3月下旬から4月上旬、菜の花の咲くころに降る梅雨時のような雨のこと。

●育花雨(いくかう)
花や木の生育を促す春の雨のこと。「養花雨(ようかう)」ともいいます。

Error, no Ad ID set! Check your syntax!
Error, no Ad ID set! Check your syntax!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です